Temple in the morning sun – Abu Simbel, Egypt 朝日が差し込む神殿 – アブシンベル, エジプト

Temple in the morning sun - Abu Simbel, Egypt
Temple in the morning sun – Abu Simbel, Egypt

宮殿裏の駐車場から入場し、ゲートをくぐると、突然目の前に大きな岩山が現れる。
岩山の横をぐるりと半周すると、あの有名な光景が目に飛び込んできた。
ラムセス2世の巨大な石像が正面に並ぶ大神殿だ。
膝下部分に王妃の像があって、それも単独で見るとかなりの大きさなはずなのに、
高さ20m以上あるラムセス2世の巨像に並ぶと、とても小さく見える。

4体のラムセス像の中央にある入口から中に入ると、
そこにも左右に向かい合って立つ巨大なラムセス2世像が並んでいた。
壁や天井には、戦いや神へのお供えのレリーフ、象形文字がびっしりと描かれ、
神秘的な雰囲気を生み出している。
巨大な空間の中で、自分が小さく感じる。
すべての冒険映画はこの神殿が原点なんじゃないかと思うような、どこかなつかしい光景。
映画だったらその先に秘密の扉があって、呪文を唱えると扉が開いて神殿の奥に入れるようになっている。

Temple in the morning sun
朝日が差し込む神殿
2011-08-01
at Abu Simbel, Egypt (アブシンベル, エジプト)

Go to Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。