Tanned leather dyeing craftsman – Fez, Morocco

Tanned leather dyeing craftsman - Fez, Morocco
Tanned leather dyeing craftsman – Fez, Morocco

フェズのメディナのスーク(市場)は、靴、服、香辛料、乾物、肉、野菜などなどの商品ごとにお店がかたまって並んでいる。
ここのスークで有名なのが、革製品のスーク。
その革を加工しているのが、なめし革染色職人地区、タンネリ。

メディナの中のどこにタンネリがあるのか、わかっていなかったけれど、
歩いていると「タンネリ」って声を何度も掛けられるようになるので、近づいてきたとわかる。
お土産屋の建物の屋上から染色場を眺めることができるので、
観光客を呼び込みガイド料を取るということらしい。
染色場は四方を革製品のお土産屋に囲まれていて、どのお店から見るかで、
染色場の広さ、近さなどの見え方が違うそうだ。
あとは、見終わった後のお土産屋さんのしつこさも。

簡単に書いてしまえばこれだけだけれど、
すべての工程が職人の手作業により行われている。
山羊や羊の皮をなめすところから始まり、
この悪臭・不衛生な環境下で、長時間も水に浸かり、布を染める作業は大変なものだろう。
それにも関わらず、かなりの低賃金とのこと。

Tanned leather dyeing craftsman
なめし革染色職人という仕事
2011-05-10
at Fez, Morocco (フェズ, モロッコ)

Go to Diary

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周後・体験談へ にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。